☆関東在住者を中心にフライドポテト並にアゲアゲでサンフレッチェ広島をサポートしている人達のページ☆
ようこそ、さんふれ☆ぽてとのホームページへ
関東を中心にビッグフラッグ掲出やフリーペーパーの配布を行い、サンフレッチェ広島を応援しています。
『決勝戦のゴール裏に10,000人を集めよう!』 『そんな自分も好きになる』(ポイチ&浩司)

  ☆ サンフレに投げ銭できるアプリ「pring」はこちら♪ ☆

愛媛FCさんは投げ銭pringをやめるんだそうで

2020.08.03



投げ銭アプリpringを導入したクラブの中で
一番参加サポ数が多くて
1試合の投げ銭額も
(多分)一番多かった愛媛FCが、
8/2(日)の試合を最後に
pringをやめるんだそうです。


一番成功してると思ってたのに、
なんででしょうね?


愛媛FCのpring参加サポ数が
1,000人弱くらいで
わりかし良い人数だと思うんですけど、

投げ銭する人が固定化されてきて、
同じ人からの投げ銭額がかさんできてて
今後の持続性に疑問が出た
とか言う感じなんでしょうか


好きで投げ銭してるんだから
別に投げ銭メンバーが固定化されても
まあ別にいいんじゃないか
とも思いますけども。



一方で、鹿島なんかは
投げ銭をやりつつも、
別途クラウドファンディングを実施して
1億円を調達してるので、

投げ銭で1試合10万稼いだとしても
1000試合やらないと1億は集まらない額なので、
愛媛もクラファンとか別の方法に
かじを切るんでしょうかね。


鹿島は
 ・ふるさと納税で5万円を実質2000円で寄付できる
 ・5万円でスタジアムにネームプレート
という特典でクラファンしてるようです。

サンフレの場合、同じ内容をすでに3年先まで
新スタ募金で実施することが決まっているので、
鹿島のようにクラブ支援目的で
同様の手段を用いることはできないですね。

投げ銭も、サンフレの場合は
1試合5万円程度なので、
クラブの運営資金を賄うには
ちょっと、というか、全く非力です。

サンフレもコロナの影響は甚大で、
名古屋戦の準備費用空振りの件とか、
エディスタでは5,000人マッチでも
半分くらいしか埋まらないとか、
かなりの赤字が見込まれるので、
なんとか集金したいところですが、
あんまりいい方法はないですよね。。


こんな中でも新規スポンサーを
次々獲得されている仙田社長は
コロナ関係なく就任されましたが、
非常にジャストで神がかったタイミング
だったと言えるかも。
ありがたや。




pringもいまいち使い勝手が悪いですよね。
YoutubeLiveなんかの動画配信と連動できれば、
試合解説トークとか、
有料トークショーとか、
財布を開きやすい空気が作れると思うんですが。

あと、なにか見返りが有ると
なお良いですけどね。
いまはスマホの壁紙を配布してますけど、
正直あんまり食指が伸びないですよね。

やっぱ、試合ごとの選手のマッチデーカードが
いいと思うんですが!
選手手書きコメント画像付きのやつ。
全試合コンプリートしたら達成感満載😊

ガチャの要素を入れると燃えそうですが、
なにか法律に引っかかりそうなんで
ダメか😅


ということで、
とりとめがないですが、
愛媛FCは投げ銭アプリpringをやめるそうだ
というお話でした まる


 
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeNote -