☆関東在住者を中心にフライドポテト並にアゲアゲでサンフレッチェ広島をサポートしている人達のページ☆
ようこそ、さんふれ☆ぽてとのホームページへ
関東を中心にビッグフラッグ掲出やフリーペーパーの配布を行い、サンフレッチェ広島を応援しています。
『決勝戦のゴール裏に10,000人を集めよう!』 『そんな自分も好きになる』(ポイチ&浩司)

  📖 2024チャント集(PDF)(A4四つ折り両面) ☆
中野くん新チャントも入ってます🎵

VARの納得感

2023.11.05



VARも完全では無いと言うことで。

それでもVARは普段は主審の見逃しを拾ってくれるし
最近のオフサイド判定はかなり正確になってるみたいだし、
良いこともかなりいっぱいあるので、
次は、
100%確信をもって事実と断定出来る映像がないんだけど、
状況的に、普通に考えたらほぼアウトだぞ?
というケースは、
主審にオンフィールドレビューを提案できるようにしてみたら
どうでしょうかねー

見てる方も、
主審が映像を見直して、改めてそう判断したなら
どっちの判定でも仕方がない、と納得できそうな。


VARは「明らかな間違いを減らす」ツールであって、
見る人の納得感を醸成させるために存在するツールではない
というのは分かりますが、
「明らかな間違いを減らす」は すでに結構うまく行っていると思うので、
もう一歩先の事にトライしてみると言うことでどうでしょうかね。

やってみてさらなる混乱を招くようだったら、
また戻すとかでいいんで。
失敗を怖がらずに。
サッカーに100%の成功は無いので、
「より良い」を目指して試行錯誤、
トライアンドエラーでやってみるとか。


100%明確なファクトでないと介入できないというのは、
VAR担当の審判さんもかなりの負担だと思うんですよねー。
全体を見ると限りなく当たって飛ばされてるように見えるんだけど、
絶対に当たったという事実を捉えた映像が無い💦
でも状況的にはどう考えても当たってる💦
困ったどうしよう💦
でも今すぐ自分が判断しないといけない❗❓
時間が無い😱しかも決勝やぞ❗❓
ってな感じで、
かなりのプレッシャーを受けてると思うんですよね、VARさん。


われわれの第一節のタクムのノーゴール誤審も、
入ってるように見えるが、
明らかに入っている と断定する勇気が出なかった
的なヤツでしたよね。

主審やるよりVARやる方が精神的ストレスが大きいとか言いますし、
VAR一人でジャッジしようとする負担を、
若干主審にもオンフィールドレビューで分担して貰う
と言うことではどうでしょう。

今度は主審が追加のプレッシャーにさらされるので、
難しい所ですが。
まー一度やってみては。



今回のは、
カメラ台数を増やせば解決する案件、
との事なのですが、
ただし、めちゃくちゃ金かかるけどね❗❓
てな事みたいなので、
今すぐには無理と思われます。

『VARのカメラ台数を増やすのに金が必要です、
 そのために、リーグがより金を稼げる可能性がある夏春制に移行したいです、
 稼げる可能性の根拠・推測はこれです!』
とか言ってくれたら移行に納得感が出るんですが❗
将来的にJ2・J3へのVAR展開も考えなきゃいけない
って事ですしね。
何やるにもお金が必要。


まー、主審にしても副審にしてもVARにしても、
あんな瞬間で事実確認して、
足りない情報の中で判断・決断をしなきゃいけない審判さんの仕事って、
絶対やりたくないですね😅
ものすごいプレッシャーだわ😅

そういうのもあって、
映像で事実確認できない事象は判断するな、
グレーであっても一律「無し」と判定していい、
それはシステムの責任であってあなたの責任では無い、
てな感じで線引きしてVARのメンタルを守ってるのかもですね。

ただ、
線引きしてグレーゾーンは切り捨てさせる、
と言うのも負担減のやり方だと思いますが、
グレーゾーンは一人で責任背負い込まず
主審とオンフィールドレビューで決断を分担する、
というのもやり方の一つなんでは無いかと。


サポとしては納得感を求めてしまうので、
勇気を出して踏み出して頂けるとサポとしては嬉しいです。
はい。


<< JFA:ルールを知ろう!VARって? >>


 
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeNote -